鶴岡特産だだちゃ豆

発送時期  ■ 8月上旬から下旬ころまで



だだちゃ豆は、鶴岡市にしか無く、一つのさやに2個豆が入っていている茶豆です。

全体が少し黄色がかって、しわが有るのが特徴です。ゆでると独特の香りが立ちこめ

食べると甘みがあり、この甘みと風味はほかの食材では絶対に味わえません。

だだちゃ豆の種をほかの地域に植えてもなかなか育ちません。

美味しいだだちゃ豆の種は、農家の財産で絶対ほかには出さないそうです。

ですからこの地でしか収穫出来ないのです。だだちゃ豆の由来はこの地の方言で

おじいさんの事をだだちゃと呼びます。全体に、しわがより少し黄色いこの豆を

おじいさんの豆 だだちゃ豆と呼びます。但し大変鮮度が敏感で、地元では朝収穫した

だだちゃ豆を昼までにゆでて冷蔵庫で冷やし、夕御飯に出すのが一般的です。

ですから地方発送で送って1~2日かかると少々味が落ちます。

それほどシビアで希少価値の高い枝豆なのです。

鶴岡(白山地区)で育った だだちゃ豆。言うまでもなく日本一の枝豆です。

まだこの味を知らないあなた、このきかいに是非ご賞味ください。

面倒な説明は、いっさい無し。とにかく食べてみてください。


だだちゃ豆にも種類があります。

8月 1日~ 5日位に出る物を
早生甘露(わせかんろ)
8月 5日~10日位に出る物を
甘露(かんろ)
8月10日~15日位に出る物を
早生白山(わせしらやま)
8月15日~20日位に出る物を
白山(しらやま)
8月20日~25日位に出る物を
晩生甘露(ばんせいかんろ)
8月25日~30日位に出る物を
尾浦(おうら)

どの豆が美味しいかは、その年の天候で違います。当店では、一番美味しい品種をお送りいたします。



発送時期  ■ 8月1日~8月30日ころまで



☆通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示

この商品は、販売者 きむら八兵衛が責任を持って発送致します。
提示価格(税込み)の他に、送料がかかります。
お支払いは
受取人が本人の場合クロネコヤマトの代引き手数料330円がかかります。
受取人が本人以外の場合(贈答等)は、振込確認後発送致します。

返品については、生物ですので返品はご容赦下さい。
但し不良品は即時代替商品を発送または返金させて頂きます。

だだちゃ豆(生)

1.2Kg入れ 約3~4人分

2,300円(税込)

今期は終了いたしました。


だだちゃ豆(生)

1.8Kg入れ 約5~6人分

3,300円(税込)

今期は終了いたしました。

鮮度保存のため、豆を全て枝からをはずして発送しております。

美味しいゆで方パンフレット付きです。



山形県鶴岡市本町1-9-22 (0235-22-0817)